ダイエットの成功は無意識の操作と毎日の体重測定

ダイエットをしようと思い、3ヶ月で5キロ落とすことに成功しました。その後1年経過しますが、体重はそのまま維持しています。
以前はダイエットしている時は、カロリー制限、運動をするなどを行っていましたが、減ってもまた元の体重に戻ってしまっていました。
今回のダイエットでは、まずは自分自身の体重を測定してゴールをきちんと決めました。5キロ減った体重が自分自身の本来の体重だと毎日自分に言い聞かせていました。
そうすると現在の体重が自分にとって不快になってくるので、何とか5キロ減った体重に近づけようと勝手に制限するようになりました。
また、毎日寝る前と朝起きてから体重を測定し、前日より増やさないことを心がけていました。増えてしまったら自然と食べる量を抑えるようになり、減りすぎたら食べる量を増やして無理のないように徐々に体重を落としていきました。3キロほど落ちると体重計にのるのが楽しくなってきて、増やさないように勝手に制限するようになりました。
そして3ヶ月後には当初の予定より3キロ落としてしまい、あまりにガリガリでしたので、少しずつ3キロ戻し現在の予定していた体重となりました。
ダイエットが終わった今でも毎日体重計にのって、増えたら少し制限し、落としすぎたら少し食べるという生活をしています。
下手にダイエット食にしたり、カロリー制限するより、この方法が確実にダイエットが成功すると思います。
是非実践してもらえればと思います。
まずは、目標体重を決めてそれが自分の体重なんだと思うことが重要です。

Comments are closed.